皆さんの一番身近な”センパイ”にあたる新卒社員たちのインタビューです。 INTERVIEW
  • 社員と社長との壁がなく、「チーム」で仕事ができることに魅力を感じています!
  • 長島 知代
  • NAGASHIMA TOMOYO
  • 生年月日
  • 平成4年4月23日
  • 最終学歴
  • 立正大学
  • 出身地
  • 群馬県
  • 長島 知代の画像
  • 長島 知代の画像
  • 長島 知代の画像
  • なぜ金太郎カンパニーを選ばれたのですか?
  • 就職活動の際、もともと興味があったということもあり、不動産業界を中心に見ていました。
    その中でも金太郎ホームを選んだ理由は「社風」です。
    アットホームは社風というのは説明会に行く前から聞いていたのですが、
    会社訪問した際、社員と社長との間に壁がなく、社員の皆さんが協力して仕事をしている姿を目にして、
    私もその一員になりたいと思いました。

  • 入社前の印象と比べて実際はどうでしたか?
  • 入社前は会社は縦社会だと思っていましたが、入社してみると社長をはじめ、周りの先輩方が私たち後輩のことを気にかけてくれていると感じます。
    仕事の結果だけでなく、その過程もみてくれているのでいい環境で仕事ができていると思います。
  • 現在の仕事内容を教えてください
  • 賃貸のリーシングを中心とした賃貸管理業務を行っております。
    具体的には7つある地域の1つである「東京エリア」のエリア担当として東京の物件をメインに担当しており、
    周辺相場や競合物件をリサーチし、物件のオーナー様に様々なご提案をして空室対策に取り組みます。
    その他にも学生時代に取得した「宅建士」の資格を生かすため築浅物件の売買の契約書作成などにも携わらせていただいています。
  • 仕事のやりがいは?
  • 賃貸の仕事では1月から3月にかけてが一番忙しくなるのですが、その忙しい時期でも皆で目標を達成出来た時がやりがいを感じます。
    私が困っているときは周りの方が声をかけてくれますし、私も誰かが困っているときはサポートします。
    全員で支え合って、チームで仕事が出来る環境は非常に恵まれていると感じます。
  • 金太郎カンパニーに入社して教わったことは?
  • 日々色々なことを学ばせていただいていますが、「常に周りの人のことを考えること」と「時間の使い方」については意識するようになりました。
    「常に周りの人のことを考えること」ということは簡単なようで非常に難しいと思います。
    今までの人生で自分の考えばかりを押し付けてきてしまうと、頭でわかっていてもなかなかできないものです。
    しかし私たちはサービスを提供している以上、お客様が幸せになって初めて自分達も幸せになれるという代表の言葉に強く共感しました。
    またお金では買えない時間を大切にするということも学びました。
  • 志望される方へ一言お願いします
  • 入社前は私も不安なことだらけでしたが周りの方がサポートしてくれました。
    皆さんも自分が成長できる環境に身を置きたいと考えているのであれば是非とも一緒に働きましょう!!
  • 採用エントリーはこちら
一覧を見る